リラックスタイムのマッサージ効果は

マッサージをする場合、どのような時に行うようにすれば最も効果があるのか、疑問に思ってしまう人も多いはずです。基本的には、リラックスタイムにマッサージを行うことで、最も効果をあげることが出来ます。 リラックスタイムとは、身体も気持ちもくつろぐことが出来ている時間帯のことです。最も適しているのは、お風呂あがりです。お風呂からあがった後は、一日の中でもっとも身体も気持ちもくつろいでいる時間帯であるはずです。そのため、この時間帯にマッサージを行うと、効果があがりやすいのです。 お風呂あがりは筋肉が柔らかくなっていますし、血管が拡張しているので、血行も良くなっています。血圧も下がっているのです。そのため、この状態の身体にマッサージをすることで、疲労物質の除去がスムーズになるのです。また、気持ちも風呂あがりはリラックスしていることが多いので、身体が柔らかくほぐれていますし、筋肉の疲れもとりやすい状況になっています。 お風呂あがり以外では、身体があたたまっていることが大切になってきます。店などで施術を受ける場合、店によってはフットバスをしてから行ったり、下半身や首筋、マッサージを行う患部などをホットタオルであたためてから、行うことがあります。これは身体をあたためることで血行をよくし、リラックスさせることが目的です。リラックスタイムにマッサージを行うことで、痛みも少なくなりますし、より筋肉などがほぐれやすくなるためです。逆に緊張した状態であったり、身体が冷えた状態である場合は、痛みは強くなってしまいますし、なかなか筋肉の凝りもほぐれにくくなるでしょう。疲れもとれにくい状況になってしまいます。 このような事情から、リラックスタイムにマッサージを行うことは、とても効果があることなのです。お風呂あがりが最も良いですが、それが難しい場合は身体をあたためてから行うようにすることで、疲れがとれやすくなります。


▲ページトップに戻る